自然の中の小さな”ときめき”をあなたに~
by kirishimamidori1
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(2)
管理人のHP
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「偉大なる畑・・・・・・」
今夜は「偉大なワイン」を味わってみました


 ブルゴーニュの中でも有名なのが「シャンベルタン」です
その中にはGrand Cru(特級畑)が幾つかあります
とても「偉大」で素晴らしいワインを産します
そんな「偉大なワイン」の中の3アイテムを頂きました

 20年前から 我が家・常連のソムリエのOさんが今夜お見えになり
シャンベルタン・3アイテムを持ち込まれました
同伴でアドバイザーのYAMATO君とKAMEちゃんのお2人
4人で7時過ぎから始めました

まず1番目は「シャンベルタン・マゾワイエール 1998年 グラン・クリュ」
            Mazoyeres-Chambertin  1998er
b0100992_22235562.jpg

   含んだ瞬間にフランボワーズの甘いニュアンスが~~~~♪
   次に酸がキュっと締めてくれます・・・・・・
   飲み込むと柔らかなタンニンが全体を包み 余韻が心地よい・・・・・
   とてもおおらかで優しい味わいのブルゴーニュです
   半分まで飲んで行くと タンニンが滑らかになり ボリュームが増して
   とても素晴らしい味わいに変わってきました
   
次に 2番目には「シャルム・シャンベルタン 1997年 グラン・クリュ」
               Charmes-Chambertin 1997er
b0100992_2234363.jpg

   これは1番目のマゾワイエールよりタンニンも強く 力強いです
   その分ワインの甘みが隠れてしまいます
   通常、上質のブルゴーニュは「絹のような滑らかな・・・」と表現しますが
   これはかなり硬い!・・・・・・ゴツゴツして「男性的」ですね
   俗に「ブルゴーニュは男性的で ボルドーは女性的」と良く聞きますが
   このシャルムは 本当に男性的な味わいですね
   温度が上がって香りが開くと とても素晴らしい味わいに変わりました
   それでも まだ手こずる程のパワーですね
   余韻が素晴らしくて 全員が酔いしれていました

3番目は 「シャンベルタン 2000年 グラン・クリュ」
          Chambertin 2000er
b0100992_22461689.jpg

   このワインは1番目、2番目のワインの倍の価格はするだろう・・・・
   さすがにファーストからズシリときました・・・・・・
   香り、甘み、タンニン、余韻の長さ・・・全てが勝る味わいですね
   飲みながら うっとりしてしまう程の美酒です
   「ブルゴーニュはワインのキング!」と言いますが 本当に凄い味わいですね
   改めてブルゴーニュ・ワインの美味しさを再確認いたしました

  Oさん YAMATO君、KAMEちゃんの酔いしれた表情をご覧ください
  いかに素晴らしいかお解り頂けると思いますよ
b0100992_22524748.jpg
b0100992_2253924.jpg
b0100992_22532913.jpg

   4人で目いっぱい堪能した「シャンベルタン・3アイテム」
   こんな豪華な酒宴は稀ですね
   有名レストランでこの3本をオーダーしたら軽く10万円は超えるでしょう~~~(笑)  


   お礼に僕の手持ち在庫からボルドーを1本ご馳走しました
b0100992_22585293.jpg

   「カリュアド・ド・ラフィット・ロートシルト 1998年」   
   シャトー・ラフィットのセカンド・ラベルです
   前の3本があまりにも凄いのでラフィットが霞んでしまいました~~~(泣)
   
[PR]

by kirishimamidori1 | 2011-06-03 23:06
<< 定例の「ワイン会」   6月8日 「天使たちのワイン会」  5月編 >>