自然の中の小さな”ときめき”をあなたに~
by kirishimamidori1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
(2)
管理人のHP
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:蝶と野山の景色( 3 )

「G 開幕~~♪」
いよいよ4月になりました
巷のサクラは満開になり 行楽に絶好の日和です
花見もいいけど そりより気になる事・・・
それは「春の女神」ですね~
サクラの花が咲くころに羽化する”ギフチョウ”を見てきました


 今週末 友人が集まり「宴会&ギフ撮影会」を開催します
Mission G と呼ぶイベントで関東・千葉から九州・佐賀までのメンバーの面々が揃います
何しろ、泊り込みの宴会で 約12時間の耐久・飲み会です
途中、休憩あり、復活ありの飲み会です
さて・・・・今年は誰が生き残れるか・・・・楽しみですね~~~(笑)


 早速 本日はそのMissionの下見で出掛けました
名古屋市近郊のI市の観光名所の近隣でお昼まえには陽も差してきて
温度が20度近くになり ポツポツ飛び出しました
まだシーズン初めなので数は少ないが上々の様子ですね~~

 ① 定番の キタテハ
b0100992_1734059.jpg


 ② 林道わきにはスミレの花が一杯~~
b0100992_17352753.jpg


 ③ 林道に入るとアセビの花が満開でした
b0100992_17365713.jpg


 ④ 林道で羽化したての♂を見つけて撮影~~
b0100992_17382960.jpg

b0100992_1739196.jpg

b0100992_755529.jpg


 
 ⑤ 現場で同行された方が4頭ほどゲット ボクは撮影のみ・・・・
b0100992_17395523.jpg


 その後、現場で座り込み2時間ほど「チョウ談義」を交わして帰途につきました
 とっても楽しい、充実した時間を過ごしてきましたよ~~~

 Mission G 参加の皆さん 今年はバッチリ撮れますよ~~
 安心して”前夜祭”は死ぬ気で飲んでくださいよ~~(笑)

[PR]

by kirishimamidori1 | 2014-04-02 17:47 | 蝶と野山の景色
「天国」に滞在中の”極楽おじさん”~~
我が、尊敬し敬愛する”先輩”が「天国」ボルネオに召されて 早5年・・・・・
彼の地より夜な夜な・・・・・   
♪~天国良い処一度はおいで 酒は旨いしチョウチョは綺麗だ~♪
・・・と悪魔のささやきを繰り返してきます

そろそろ”天国呆け”してるのかと思いきや・・・・
何の何の・・・しっかりチョウを撮り続けています

 そろそろ現地、天国もシーズン・インになりチョウが沢山出始めたらしい
俄かに忙しくなり 朝早くからカメラを担いで出撃をするこの頃のようです
現在の滞在地は北ボルネオの西側、コタ・ブルーと言う処で
平地性の蝶が中心ですが 数が多いので楽しそうです
特にマダラチョウに擬態したマネシアゲハなどが面白そうです
大型のアゲハ類は少ないのか またはシーズン前なのか まだ届きませんね

 先日も画像を頂きました
いつも沢山頂きますので 本日はお礼に日本の画像をプレゼントします
「日本の春の味」サクラ餅とヨモギ餅です~~
画像を見ながら指でも咥えてくださいね~~~(笑)
b0100992_22462477.jpg


 それでは現地・ボルネオの画像から~
① PDS アロパラ sp
b0100992_22473078.jpg


② リンボルギ・コノハチョウ
b0100992_22491783.jpg


③ ウスイロコノマチョウ

b0100992_22494251.jpg


④ イワサキコノハの手乗りの図
b0100992_22512497.jpg


⑤ デルフィア オオイナズマの仲間か・・・・
b0100992_22521873.jpg


⑥ パルダリス
b0100992_22533078.jpg





 大型のアゲハはアンフリサスなどが見られるようです
 次は爬虫類とか 花などの画像も見たいなぁ~~

 名古屋は今朝から雨で一日中小降の雨が降っていましたが
 気温が高く 寒さも和らいできました
 春は近い・・・・そんな雨の一日でした
[PR]

by kirishimamidori1 | 2014-02-27 23:05 | 蝶と野山の景色
「キリシマは何処じゃ~・・・・・」
今日は「梅雨明け」と言うことで ピーカンのお天気です
そんな訳で久しぶりにキリシマを探しに出掛けました


 ここはノゾピーさんもご存知の鈴鹿山系・・・
 数年前の台風の爪痕がまだ残る場所です
 登山道は何とか出来たが とても厳しい山道です
 80年代は一日15~20頭も採れたことがあったけど
 今では見る事すら希になってきました
 主な原因は治水工事で谷際の樫類が随分減ったことです
  それとここ数年「台風」による谷の崩壊です
 人間の手が入り治水堤防が出来て 余計に周りの山肌が削られています
b0100992_1625770.jpg

b0100992_19575266.jpg

b0100992_1632964.jpg
b0100992_1633136.jpg

 以前はここは綺麗な谷でしたが 瓦礫が山のように残っています

 何かの幼虫がいました・・・・
b0100992_19593198.jpg

b0100992_1652541.jpg

b0100992_1661655.jpg

 これは何の幼虫ですか?

 樫の枝を叩きながら歩くと ふとキリシマが飛び出しました
 しかし・・・・10mくらい高くてとても撮れません
 唯一撮れた画像がこれですが・・・・・定かではありません
b0100992_1692569.jpg

 istDS2 タクマー300mm+テレコンバーターx2 で約900mm換算
 暗すぎて判りません・・・・・・・(涙)

 今日は♂12~13頭、♀2頭 目撃出来ました
 まだまだ健在なので安心して帰りました
 朝、7時前に現地に入り お昼には撤収でした
[PR]

by kirishimamidori1 | 2012-07-18 16:14 | 蝶と野山の景色