自然の中の小さな”ときめき”をあなたに~
by kirishimamidori1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
(2)
管理人のHP
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「ボルネオ・爺さんの快挙!」
「獲ったど~~~っ!」

今日の午後3時ごろ1本の電話が鳴った
丁度お昼の仕事を終え 昼飯を食べたところでした
食後の一休みをしようとした時だった
・・・・電話の相手は遥か彼方のボルネオのセンパイでした
何だか やや興奮したような声で・・・・

 『おぅ・・・わしゃ~・・・〇〇や~・・・・ 今日メシラウ獲ったでぇ~~~!』  

ひしゃがれた声で やや興奮気味に話してくれた

「えっ・・・・メシラウって・・・前に話してた あの「珍品」のヤツですか・・・・?」

『 そうや! アレやで~~! ♀をやっと獲ったで~~~~!
     それで 今アチコチに電話しまくってんやがなぁ~~~~(笑)』


「へぇ~~~~っ!遂に♀を獲ったんですか~~!そりゃ~えらいこっちゃがなぁ~~♪」

 『 かなりボロいけどな・・・・・メシラウの♀に間違いないと思うで・・・・・』

 『あとで画像送るわなぁ・・・・・ こんなに早く獲れるとは思わんかったなぁ・・・・
     多分♀の画像は世界で5番目やないかなぁ・・・・・ 』


「今日、帰ったら”祝杯”を揚げんといかんね~~~!」


メシラウとは・・・・・
  ボルネオ特産種の「メシラウエンシス トガリバワモンチョウ」のこと
  ♂は今までに50件ほど確認されていますが 
  ♀はまだ4例のみ! 極端に♀が少ない種なのです
  1994年の4月にキナバルの公園で写真家の大塚さんが♀を撮って以来ではないか・・・・

  2006年か2009年までの報告では 過去4例のみです
  
  これで 仕事や家族を捨ててボロネオに逃避行したセンパイの夢が1つ叶ったわけですね
  出掛ける時は「人で無し」みたいに言われたけど 
  これで面目躍如ですね~~♪

  ボルネオは今「雨季」に入っています
  先日の某・N○Kの「ブータンシボリ・・・」の現地のように ボルネオも天候不順で
  一日の中で陽が差すのは 僅かな時間だけ・・・・午前中の一時だけです
  クンダサンはキナバルの標高1500m以上の地点ですから 天気がとても怪しい・・・・
  中々気楽に撮影は出来ないようです


 本日の”獲物” ① メシラウエンシス トガリバワモン ♀
b0100992_23194311.jpg


  ”現地人”のセンパイ
b0100992_23204111.jpg


  本日の”獲物” ② ボルネオキシタアゲハ
b0100992_23213162.jpg

b0100992_232143100.jpg


  先日届いた画像・・・・
 ③ アオバセセリ
b0100992_23231837.jpg


 ④ クリセセリ
b0100992_23234789.jpg


 ⑤ キナバルオナガタイマイ
b0100992_23244538.jpg


 ⑥ これもボルネオ特産のシロチョウ
b0100992_23252555.jpg

b0100992_23254794.jpg


  今後の成果が楽しみですね~~~!
  センパイ 頑張ってくださいね~~~
[PR]

by kirishimamidori1 | 2011-11-03 23:33 | Comments(19)
Commented by mmerian at 2011-11-04 00:37
あっ!「アコガレノモノ」発見!
ボルネオ先輩、おめでとうございます。
私もブータンシボリアゲハを思い出しました(^^)
願いはいつか叶うもの!
Commented by itsuki at 2011-11-04 07:34 x
は~い!mmerianさん ようこそ~~♪

 遂にメシラウの♀を捕らえましたよ~~
 大塚さん以来の快挙で 世界で5番目かも・・・・・
 ♂でも50頭余り・・・・♀は更に少なく難しいようです
 あまりの嬉しさから 現地から直接電話を貰いました
 こちらから掛けるより安価らしいが とんだ出費になりましたよ(笑)
 あと14ヶ月はあるらしいので ここで綺麗な固体を仕留めるまで
 継続観察するそうです
 ・・・ロマンですよねぇ~~♪
Commented by luehdorf@今年還 at 2011-11-04 12:10 x
すごいなぁ~!

還暦の執念、ここに極まれり!

ボクもあやかれるようにがんばろう、っと…(笑)。
Commented by Lapis-k at 2011-11-04 14:59
 凄いですね~!
世界で5番目の捕獲だなんて、先輩は大満足でしょうね。
他のチョウも綺麗なものばかり・・・。
アオバセセリはかなり頭部が緑色ですね。
クリセセリというのもいるのですね。
沢山見せて頂き、有難うございます。
Commented by luehdorf@今年還再び  at 2011-11-04 23:51 x
しまったぁ~!タイトルをチェックするのを忘れてた。

“ボルネオ・爺さん”って、還暦は爺さんじゃないもぉ~ん…。

まだまだだもんね!
Commented by nomusan at 2011-11-05 06:50 x
おお、(分家)すごいぞすごいぞ!
何と、5例目ですかぁ・・・。

感激が伝わってきますよぉ~。
エエなぁ~。
Commented by itsuki at 2011-11-05 07:22 x
は~い!還暦・ルーさま ようこそ~~~♪

 この世代の皆さんは本当に元気ですね~(笑)
 センパイもこのメシラウを撮るために今のキナバルに移り
 寒さと悪天候に翻弄されながらも 遂にゲットできました
 ボルネオ固有種が多い中でも このメシラウは断突の「珍品」で
 1994年の大塚さん以来の快挙でしょうね~~♪
 
Commented by itsuki at 2011-11-05 07:29 x
は~い!lapis-kさん ようこそ~~~♪

 今までにもボルネオ特産種は何種も押さえていましたが
 今回のメシラウは特別ですね
 こいつのために標高1500mの高い高知の掘っ立て小屋に移住し
 寒さに震えながら待ち続けたのです
 昨夜もメールで「バナナをしこたま買い込んでトラップを・・」と
 意気込んでおりましたよ~~
 次回は是非、綺麗な♀を期待してますよ
Commented by itsuki at 2011-11-05 07:30 x
は~い!還暦・ルーさま ようこそ~~♪

 はい!彼もばっちり「還暦」となりますよ~~
 この世代は本当に元気ですねぇ~~!
Commented by itsuki at 2011-11-05 07:38 x
は~い!呑むさん  ようこそ~~♪

 センパイもこのメシラウに出会うまでは「・・・多分手が震えて上手く
 シャッターが切れないかも知れんなぁ・・」と言ってたが
 あっさり足元に現れて・・・・呆気なく撮れてしまって・・・・と
 嘆いていました
 それでも感激は大きいものだったようですよ
 次回に「完品」を撮れたら きっと涙声で電話が入るでしょうね(笑)
 とても楽しみです・・・・(どっちがやねん・・・・)
Commented by itsuki at 2011-11-05 08:01 x
呑むさん・・・・・

 ここにも居ました「人で無し」が~~~~(笑)
 センパイの3年前の春先のお話は凄く面白いですよ~~
Commented by nomusan at 2011-11-05 20:48 x
実は・・・・ヒトデナシ九州亜種としては・・・・・
「人で無し」の言葉にはすっごく反応したのですが・・・
自重しておりました(爆)。

>センパイの3年前の春先のお話は凄く面白いですよ~~
きっと、ここでは書けないようなエピソードなのでしょうねぇ~・・・。
G3まで我慢かな~(笑)。
Commented by itsuki at 2011-11-06 07:26 x
呑むさん・・・・・

 ヒトデナシ九州亜種・本家から 是非センパイをヒトデナシ・ボルネオ亜種として
 認定をお願いいたします(笑)
 呑むさんにも負けず・劣らずの「秘話」をお持ちですよ~~
 勉強が好きで大学を2年も長く滞在したことも~・・・・(笑)
 「今なら時効やけど・・・」と言う話がゴロゴロありますよ~~
 
Commented by 6422j-nozomu2 at 2011-11-06 16:10
ボルネオ爺さん、凄い珍種をゲットされたようですね。メスは世界で5例目とは大快挙。この前、テレビで見た、ブータンシボリアゲハを彷彿とさせてくれます。他人事ながらおめでとうござますと言いたいです。
Commented by itsuki at 2011-11-07 07:35 x
は~い! ノゾピーさん  ようこそ~~♪

 これは凄い「快挙」ですね~~
 去年の12月にキナバルに転戦した時「こいつを撮りたいんや・・・」と聞いた時
 全く知らずに 想像も 付かなかったねど
 今回こうして画像を見て ネットで検索してもまるで出てきません
 ほとんど情報がありません
 僕の持ってる図鑑ではアサギトガリワモン、アミタオンメスキワモン
 オダナルリワモン、クルギウスルリワモンなどの写真だけ・・・
 まだまだ解明されていない分野の蝶みたいですよ

 現地はガスや雨が多くて 先日のブータンみたいな処でしょうね
 ブータンの画面を見ると センパイの喜びもダブって見えますよ
Commented by つぶやき at 2011-11-10 08:38 x
貴方の先輩頑張ってはりますね・・・

うまく遭遇出来、写す事が出来た事が快挙ですよね。

奥様から連絡あり貴方にたっどり着きました。

又覗かせて頂きます!

Commented by itsuki at 2011-11-11 08:04 x
は~い!つぶやきさん ようこそ・初めまして~~♪

 いや~・・・驚きましたよ!
 9月の帰国時にこの蝶の話を聞き「居るところは判ったから後は
 姿見るのは何時のことか・・・・」と楽しみにしてたのに
 こんなに早く見つかるなんて とてもラッキーでしたね
 当日、彼から国際電話があり さっそく固体の画像を頂きました
 表翅はオダナルリワモンか、ルリオビヤイロタテハみたいな感じかな・・・なんて
 色々想像しています
 次の吉報が楽しみですね~~!

>奥様から連絡あり貴方にたっどり着きました。

 えっ!・・・・奥様もご覧になってはんの・・・・・?
 ヤバイなぁ~~(汗)
 先輩の”悪口”が書けなくなるなぁ~~~(笑)




Commented by hamabo-1m at 2011-11-14 07:15
私もメールを頂きました。
読んでいると興奮している様子が分かりました。
羽はボロボロだけど貴重な1枚ですね。
ボルネオを訪ねたいけど・・・無理だなぁ。
Commented by itsuki at 2011-11-14 08:00 x
は~い!hamaboさん ようこそ~~♪

 先輩の快挙 嬉しいですねl~
 この♀は世界で5例目のようですから凄い事ですよね
 邦人では大塚さんに次ぐ2人目の発見ですね
 彼が居るキナバルの麓・標高1500~1600mの地は今雨期で
 天候も悪くて まるで先日のブータンのようなところです
 決して”快適な南国”のようでは無いみたいですよ
 今後の成果が楽しみですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「のこされた動物たち」 続報・... 「久しぶりの再開」 >>