自然の中の小さな”ときめき”をあなたに~
by kirishimamidori1
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(2)
管理人のHP
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「美味しいワインたち!」
最近・・・・この1月は予約も多くて色々なワインを頂ました

 このところ ボルドーやブルゴーニュはお預けで・・・・
 もっぱら「新世界のワイン」とドイツ・ワインが多いですね

 特に チリ、アルゼンチンの赤ワインが素晴らしいです
 ブドウ栽培の環境がとても良いと聞きますが 
 ワインを口に含むと・・・そのポテンシャルの高さが即、判ります
 「旨い!」・・・・まず出る言葉がこれ!
 兎に角「果実味」が濃い・・・・凝縮感がすごいレベルですね
 エステル(アルコール)も高く ねっとりした液面から甘いカカオやバニラ、ナツメグなど
 スパイシーな香りがプンプン立ち込めます
 一口含むと・・・・口いっぱいに甘い「完熟フルーツ」の香りがあふれて 
 赤いフルーツ・・・・プルーンやプラム、ブラック・ベリー、カシス、ミュールの他、バニラ
 の香りが支配します
 
 呑み終えて 鼻から息を抜くと・・・・・
 余韻の香りが鼻の鼻腔を刺激します・・・・これが凄いですね
 ブルゴーニュが繊細で芯の強い・・・ まるで松島奈々子と例えるなら・・・・
 アルゼンチンの赤ワインは とてもパワフルな・・・・”叶姉妹”ってところかな~~(笑)
 兎に角 ”ボン・キュッ・バァ~ン”のパワフル・ボディーに圧倒されますよ ♪~

 そんなアルゼンチン・ワインを3種・・・

 ① ジャン・ブスケ / マルベック 2009年 小売価格・2000円
b0100992_23403364.jpg


 ② アンデルーナ・メルロー・レゼルヴァ 2006年  価格・2500円
 ③ アンデルーナ・カベルネ・レゼルヴァ 2005年  価格・2500円
b0100992_23424464.jpg


 ④ 右 Dr・ローデン Qba(クヴァリテーツヴァイン ビシテムータ アンバウゲビーテ)
           2009年
   中 ブラウネベルガー・リースリング・Kab 2008年
   左 ピースポーター・ギュンタースライ・リースリング・Aus 2007年
b0100992_23482444.jpg


   いずれも「モーゼル・ワイイン」です
   銘醸畑中の「特急クラス」のワインです
   特に中のブラウネブルガーはドイツの中では「10選」に入るほどのワインです
   ヴェレナー・ゾンネンウーア、 シャルツホフベルガー、シュロス・ヨハネスベルガー、
   シュタインベルガー、ベルンカステラーなどと同等のクラスです

   
   おまけ・・・・
   先日の「白衣に天使さんたち」と飲んだ「エルデナー・トレプヒェンAus」には
   酒石酸の結晶・・・・「ヴァイン・シュタイン」が見られました
b0100992_0131841.jpg


   ”ワインのダイヤモンド”と呼ばれる貴重な結晶です
   いかに素晴らしいワインかを物語っていましたね
 (ヴァイン・シュタイン)

[PR]

by kirishimamidori1 | 2011-01-31 23:58 | Comments(12)
Commented by luehdorf at 2011-02-01 00:39
ヴァイン・シュタイン、正に「酒石」なのですね。
知らないと、「ねぇ、マスター!このワイン変な硬ぁ~いカスが入ってる」なんていうクレームになったりして…(笑)。
Commented by itsuki at 2011-02-01 08:03 x
は~い!今還・ルーさま  ようこそ~~♪

 「ヴァイン・シュタイン」=”ワインの石”・・・ですね~
 この現象は中々お目にかかることも無いと思います
 豊作時のグレート・ヴィンテージのワインでみられますが
 とても高価ですよ~~
 まだまだ認知度が低く 良くクレームが出ますね
 こんな時は逆に・・・・
 「お客様、とてもラッキーですね!これは・・・」と言うと
 お客様も喜ばれますよ
 赤ワインの”オリ”(沈殿物)は半数くらいの方が認知してますが
 このヴァイン・シュタインはまだ知らない方が多いですよ
Commented by biwakokayo4 at 2011-02-01 13:01
書かれた文章を読みながら刺激されて
唾液が出てきて困ります。
チリやアルゼンチンワインも品質の割にお手頃で
気軽に飲めるのもいいですね。
 「ヴァイン・シュタイン」この目で見てみたいです。
そしてそのワインも・・・・。 
Commented by 6422j-nozomu2 at 2011-02-01 21:41
松島奈々子と叶姉妹とは面白い例えです。情熱的なチリワインは、安価で良質と聞いています。決して叶姉妹が安価だとは思いませんが。ドイツワインも侮れませんね。酒石酸の結晶のこと全く知りませんでした。本当貴ブログはワイン初心者にはエエ勉強になります。
Commented by itsuki at 2011-02-01 22:09 x
は~い!kayoさん  ようこそ~~♪

 ワインはこのようなお話を聞きながら召し上がるととても美味しいですよ
 産地の景色や蔵元の事やブドウの木や天候や・・・・
 またワインを含んだときの味わいなどは その場で呑み方を聞くと
 分かり易いんですよ・・・・
 舌のどの辺で「甘み」「渋味」「酸味」「えぐ味」を感じるかなど・・・
 とても楽しいですよ!
 是非、一度我が家へお越しくださいませ・・・・
 「ヴァイン・シュタイン」も是非お見せしたいですね~~♪
Commented by itsuki at 2011-02-01 22:23 x
は~い!ノゾピーさん  ようこそ~~♪

 アハハ~~
 例えが面白いですかぁ~~
 でも これが一番判り易いんですよね
 赤ワインは「女性」に例えるのが一番良く理解されますね
 「痩せ型で繊細で気性が激しい・・・サントネィー」
 「ふくよかでグラマラスな・・・・サン・テミリオン」
 「常夏の南国の島の美女・・・ペンフォールド・シラー」・・・・など

 ドイツ・ワインは世界で唯一「ズース・レゼルヴァ」を加えるので
 「ヴァイン・シュタイン」が出来やすいと思います
 そえは 醸造時にフレッシュ果汁を添加してビン詰めするので
 ドイツ・ワインは甘い香りが残りますね
 ・・・・こんなお話を呑みながら始めると切りがないんですよねぇ~~(笑)
Commented by lapis-k at 2011-02-01 22:59
 ワインとジジくん、良い組み合わせですね。
ワインの中の結晶は驚きでした。美味しいワインですね。
↓ の天使さんたち、見慣れた方もあり、素敵なお友達も一緒ですね。
Commented by itsuki at 2011-02-01 23:22 x
は~い!laps-kさん  ようこそ~~♪

 最近ジジはどんどん横着になってきましたよ
 仕事後のPCタイムは いつもPCの後ろで寝ていますが
 玉に手を出してきて邪魔します
 夜は寒いのでPCの裏の放熱口のそばが好きなようですよ

 「ワインの結晶」は甘口の白ワインにたまに見られます
 豊作年の良いワインに見られますね
 この結晶が出来るワインはとても美味しいですよ~~♪
Commented by mmerian at 2011-02-02 20:44
ワインのダイヤモンド、知りませんでした
これって食べれるのですか?
ワインシャーベット?
ワイン飴かな?(笑
Commented by itsuki at 2011-02-02 22:49 x
は~い!mmerianさん  ようこそ~~♪

  アハハ・・・そっちに行きましたかぁ~(笑)
  これはワインの成分、酒石酸の結晶だから食べれます
  しかし・・・無味・無色・無臭なので単にザラザラした「砂」のようで
  美味しくはありませんよ~~(笑)
  指で摘んでこすると細かいパウダーになります
  赤ワインの場合はコルクの裏にキラキラ光る程度しか見えませんが
  ドイツ・ワインの良品では大きな結晶として見られます
  是非一度体験してみてください
  春には叶うと思いますよ~~
Commented by kenken at 2011-02-03 20:13 x
ご無沙汰いたしております。
う~ん、新世界ワイン、えぇですなぁ~
以前、チリのエルトキの赤ワイン、カベルネ・ソーヴィニヨンを箱買い?して好んで飲んでおりましたが、最近、見かけません。いつも探していたりするんですが・・・
たまには正統派のドイツワインも飲まんといかんのかなぁ。
黒ネコさん、とても良いお顔でございます。
Commented by itsuki at 2011-02-03 22:19 x
は~い!kenkenさん  ようこそ~~~♪

 「斜めの会」にもワイン党が増えてまりましたねぇ~~(^0^)/
チリ・アルゼンチンの赤ワインはとても美味しいので"お勧め”ですよ
 美味しいだけでなく「懐に優しい」のが嬉しいですよね
 チリ・アルゼンチンは気候も良い上、昼夜の寒暖の差が大きいから
 ブドウの実が良く実りますね・・・だから美味しいんですよね
 カベルネも良いけど メルローやマルベックは更に濃い~~です(笑)
 
 またドイツ・ワインのフルーティーな味わいも捨て難いですね
 僕は18歳のころから・・・もう40年も嵌っていますよ
 ・・・・あっ・・・飲酒って20歳からでしたっけ~~~(爆)

 今夜は「節分」なので「恵方巻き」をいただきます~~♪
 お寿司はやっぱりドイツ・ワインが合いますねぇ~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「今日は”節分の日”」 「天使たちのワイン会」  その... >>