自然の中の小さな”ときめき”をあなたに~
by kirishimamidori1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
(2)
管理人のHP
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
古き・良き大正・昭和ロマン・・・・
昨夜から ブログの友人の間で
 「レトロ・美人画像」が話題になっています
 大正期、昭和初期に製作された酒造会社のポスターが
 アップされていました
 
 皆さんもご存知の「ボンカレー」の松山容子さん
            「アース製薬」の由美かおるさんと水原ひろしさん
            「オロナミンC」の大村昆さん・・・・・のホーロー看板などがありますが
 今回は もっと古い「戦前」のポスターです

 主に酒販ルートで配布されたポスターなどですね
  中でも有名なのが 「赤玉ポートワイン」のセミヌードのポスターが話題になりましたね
 当時、大正11年(1922年)のころですから とても驚くようなポスターだったと
 推測されますね

 まず初めに・・・・
 
  「菊正宗」のポスター
   「青色の和服の女性」 森本茂二 1923年ころ
b0100992_2274290.jpg


  次は宝酒造の前身です
b0100992_2211295.jpg

  「盆を捧げ持つ女性」 松田富喬 1930年ころの作品


  3番目は「近藤利兵衛商店」
  「ワイングラスを持ち 蜂を見上げる女性」  多田 北鳥 1927年ころ
b0100992_22312536.jpg


  最後に「壽屋(現・サントリーの前身)」のポスター
b0100992_2223459.jpg

  「グラスを持つ 半裸の女性」   片岡、井上 1922年
 このポスターは 
  当時凄い反響があり、大変話題になりました
  大正11年(1922)広告界の鬼才・片岡敏郎により製作された
  モデルのプリマドンナ・松島恵美子は このポスターに出演後 親、親戚から非難を浴び
  ついに親から「勘当」されたと言う
  60カットを6日間も掛けて撮影されたそうです

  今見ても とても妖艶な香りがする画像ですね


 
* 尚 この画像は親愛なる友人のpekeyamaさんに捧ぐものであります(爆)
[PR]

by kirishimamidori1 | 2009-03-06 22:36
<< もうすぐ「お彼岸」ですね・・・ 「華やかなワイン会」 >>